記事一覧

オリンピック公式計時を記念した趣深い限定のクロノグラフ

オリンピック公式計時を記念した趣深い限定のクロノグラフ
スーパーコピー n級 代引き

3つの中からお好きなゴールドを選べます!

スイス時計業界の雄であるOMEGA(オメガコピー時計)が約一世紀にも渡り、オリンピックの計時を担当していることはつとに有名で、2020年の東京オリンピックまで公式計時を務めることが決まっています。この記録は現在最多で、そのため、スポーツの世界でも同社の類稀なる実績が高い評価を得ています。

この古典的な面構えの2つ目のクロノグラフは、各モデル限定188本で発売する新作「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」です。

クラシカルな外装や手巻きムーブメントなどの古きよき時代の時計の魅力を携えながら、裏蓋のオリンピックロゴや限定番号のエングレービングなど、イマドキの趣向を凝らした逸品だと言えます。

インスピレーションの源となったのは、同社がはじめてオリンピックの計時を担当した1932年のロサンゼルス オリンピック時代の懐中時計のクロノグラフでした。ケース素材の18Kイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドは、オリンピックで授与される3つのメダルを表しています。
オリンピックの歴史とそこで培った経験から生まれた趣深いクロノグラフは、クラシカルなスーツの腕元に添えたくなる抑揚を効かせたスタイリングがお見事。さりげない演出と自分だけの時間が楽しめる贅沢な一本をぜひお見逃しなく!

トラックバック一覧

コメント一覧